中学の勉強方法

中学【歴史】暗記必勝法!苦手な僕が歴史の暗記を急激に上達させた2つの方法!

暗記苦手な僕が歴史の暗記を急激に上達させた2つの方法!

中学【歴史】暗記必勝法!これをやるだけだった!?

これを見てくださっているあなたは歴史において少し苦手意識がある。中々覚えられない、などと言った方がいると思います。

僕も本当に暗記は苦手科目でした。ですが、少し勉強法を変えただけで、今はピカソの本名を覚えられるくらいまで成長しましたので、ぜひ最後まで読んでいってください(^^)

<スポンサードリンク>

1.単語帳を使うべし!

あの英語とかを覚えるやつ?と思う方もいると思います。そうなんです!あれが歴史にめちゃくちゃ使えるんです!

僕が実際に成績を爆上げした単語帳の使い方を教えていきます!

手順

1.とりあえず単語帳を買いましょう笑最近ですと100均に5個入りで売っていますね

2.表には問題形式で問題を貼り付けていきます。例えば、

京都〇〇寺に滞在していた織田信長が、家臣、明智光秀が襲撃したのは〇〇〇〇年である。ちなみにこれを〇〇〇の〇という

と書きます。そして裏には答えを書きます。

A.本能寺 1582年 本能寺の変

と書いていきます。その時1582年の下に十五夜に起こったなどと語呂合わせを補足すると覚えやすいです。

そしてこういったQ & A をたくさん作り何回も問題をペラペラめくりながら解く事で爆発的に覚えられます。

続いては、この単語帳式勉強法のポイント、メリット デメリットを紹介していきます。

<スポンサードリンク>

メリット

メリット1. 手軽に勉強できる

何度も同じ問題を手軽にどんな場所でも暗記できます。ノートなど大きなものを持たなくても、単語帳いっこを持ち歩くだけなので手軽です。またクイズ形式なので意外と楽しいものです。

メリット2. とにかく覚えられる

最大のメリットはこれです!とにかく何度も何度も繰り返すことで覚えられます!

ただ、いくつかポイントがあるので紹介していきます。

単語帳式勉強法のポイント

ポイント1.声に出す

声を出せる場所であるのならば声に出して読みましょう。目で見るという動作に声を出す動作が加わり、僕の体感的には2倍覚える効率が違います!

ポイント2. 寝る前にやる!

寝る前にやることで暗記しやすくなるのはよく聞く話です。この単語帳式勉強法と寝る前にやるということを入れるだけで最強効率化を図れます!寝る前の30分前くらいがベストでしょう。

デメリット

僕もが単語帳式勉強法をしているとき、あまりデメリットは感じませんが少し思ったことをデメリットとして取り上げていきます。

デメリット 書きにくい…

はっきり言います。中々書きにくいので綺麗な字が書けないかもしれません。

解決策 やや大きい単語帳を買おう

これに関してはやや大きいものを買うことで解決できます。スペースもあり非常に書きやすいです。大きすぎるものですとペラペラするときに大変だったり持ち運びに苦労するので気を付けましょう!

 結論

単語帳式勉強法、間違えなくこれは革命です!是非やってみていただきたいです!

僕はこれをやり始めてから苦手科目な歴史が学年TOP10の成績まで行くことができました!!!!!

ただし、小さすぎるものを買うとやりにくいので気を付けましょう!

おわり

<スポンサードリンク>