未分類

アクセスの集まるブログ記事の書き方「マニュアル」

<記事作成のマニュアル 基本編>

記事作成のマニュアル 基本編

1)記事構成
2)記事の書き方<リード文の書き方>
3)記事本文の書き方 (PREP法)
4)文章作成のコツ
5)中学生でもわかる言葉を使う
6)文章を書く際の注意点

読んでいただき数多くのアクセスを集めるためには

タイトルに検索されているキーワードをを入れる

見出しにも適宜キーワードを入れ文章の構成を作ってゆくことが最も大切です。GoogleやYahooはこのキーワードを手がかりに検索順位をつけて検索結果ページに表示します。

どんなにいい記事を書いてもキーワードで検索表示されなければ全くアクセスは来ませんのでブログを書く上ではキーワードが最も大切と言っても過言ではありません。

※検索されているキーワードを使う(Yahoo虫眼鏡 Googleサジェスト 関連語検索)など。キーワードは1語より2語、2語より3語のキーワードのほうがライバルも少なくなり検索順位の上位表示が可能になります。

ライバルの記事をチェックして参考にしましょう。

※他の記事からコピペは厳禁です。(ちゃんと引用符をつけた引用であればOK)

<スポンサードリンク>

1)記事構成

一般的な記事の構成です。見出し数や文字数は記事によって変わります。

<スポンサードリンク>

2)記事の書き方<リード文の書き方>

ここから各部分の記事の書き方についてご説明します。

  • リード文は、本文を読んでもらうために興味を惹くために用意するものです。
  • 次の5つの要素を含めて執筆するようにお願いいたします。
  • 記載順番は問いませんが、次の順番で記載するとスムーズかと思います。

<リード文の書き方参考例>

  • 1.読者が知りたいこと(抱える問題・悩みを言語化)
  • 2.読者に共感
  • 3.解決策の提示
  • 4.著者の信頼性の提示
  • 5.記事を読むメリットの提示

具体例)以下の通りです。各色が上記に対応している部分です。ご参考にお願い致します。

タイトル:忙しい『サラリーマン副業解禁」でも副業の時間ってどうやって作る?

 「本業のお仕事とは別で副業収入を得たいけど、副業をする時間がない」 「どうやったら時間を確保できるのだろう」 収入を増やしたいけど、お給料は会社が決めるものですし、すぐに増えるものではないですよね。


副業をはじめようにも、本業が忙しくて時間が取れないのではないでしょうか。

本記事では、時間確保が難しいというお悩みを持つあなたに向けて記事を書いています。 副業時間を確保するためには、「先に時間を確保すること」が何より大事なんです。

これまでフルタイムの会社員として働きながら、副業で月90時間確保していた私の経験をお伝えし ます。

あなたは、この記事を読むことで、忙しくても確実に副業時間を確保する方法を理解できるようになります。ぜひ、明日から実践してみてくださいね!

3)記事本文の書き方 (PREP法)

弊社では、読者の悩みの解決方法を簡潔に伝えるために

ビジネス文書で用いられているPREPの「型」で執筆をします。

記事全体を通してPREPに沿って執筆してください。

  • P=Point(結論)
  • R=Reason(理由・考え)
  • E=Example(事例、具体例)
  • P=Point(最後のまとめで結論を繰り返す)

具体例は以下の通りです。

P=(はじめに結論を書く)

業時間を確保する上で、もっとも大切なことからお教えします。 それは、「副業時間は最初に確保すべし」ということです。 1日のうち副業する時間帯をあらかじめ決めてしまいましょう。 そしてその時間は、副業を最優先に取り組みましょう。

R=(理由・考えを書く)

多くの人は、時間確保に失敗しています。 なぜなら、「スキマ時間」を見つけて副業をするからです。 副業といえども、結果を出すには相応の時間は必要なものです。

E=(具体例・例えを書く)

例えば、効率よくお金を貯金する時のことを考えてみてください! 1. 月末にお金が余っていたら貯金しよう 2. 毎月の給料が振り込まれたら、すぐに一定額を貯金しよう どちらが効率よくお金を貯金できるでしょうか。やっぱり、2番ですよね。

P= (最後のまとめで結論を繰り返す)

副業時間の確保のコツは、最初に副業する時間を決めること。 そしてその時間帯は副業を最優先に取り組むことです。

4)文章作成のコツ

・大勢ではなく、「ひとり」に向けて書く

あなたのために文章を書いています、というスタンスが大事です。

例えば、こんな表現に注意してください。

NG:~~~方も多いのではないでしょうか?(誰かに向けての書いている感)

OK:あなたは、~~~ではありませんか?(あなたに向けて書いている感)

・適度に「接続詞」を使いましょう。  

接続詞はなさすぎても読みづらいですし、ありすぎても読みづらいのですが

適度に使うと、格段に読みやすく、また読者の理解力が深まります。

接続詞の例:https://next.rikunabi.com/journal/20160819_1/ ・Web

・コンテンツで大事なことは「今すぐ分かること」です。  

だから読者が知りたいことを、できるだけ早くお伝えすると喜ばれます。

図書館に行って文献を読み込んだり、専門家にアポをとって話を聞いた方が  正確に情報を得られるのに、人々がGoogle検索してページを探す理由は

「 ”今すぐに” 情報を知りたいから 」です。

・わかりやすさを高める工夫は3つあります。  

  1. ポイントは、箇条書きにして整理する  
  2. 情報を比較するときはテーブル(表)を使う。

最初に表を見せてしまうとさらに良し。(表が必要な場合はエクセルにて納品お願い致します)

5)中学生でもわかる言葉を使う

・デメリットがあれば、包み隠さず執筆  

しかし、デメリットを書いた場合は、必ずフォローしてください。

例:しかし、見方を変えればメリットとも言えます。

例:~~~を重視するなら、むしろ好都合ですよね。

例:他社サービスも同水準なため、~~~社だけのデメリットというわけではありません。

など

6)文章を書く際の注意点

・「。」で改行を入れて読みやすくしてください

・自分のことを「筆者」ではなく、「私」と執筆してください。

・どこか他のページから引用する場合は、引用元サイト名とURLを記載

また、引用は長文を引用するのではなく、必要最小限に留めてください

(納品部分に引用よして「  」で入れてその分の文字数は差し引いてください。)

・「~みたいです。」のような曖昧かつ自信のない表現はNG

「~です。」または「~と思います。」と言い切る

・指定された記事タイトル・見出しと関係ない話を書かない

・見出しには、番号を振らない・  NG例 1) (2)

・見出しには、「。」を入れない

・見出しには、極力「?」を使わない工夫をする

本文を読まないと内容が分からない見出しをつけた場合、読むのが面倒で読まれないからです。

NG例:副業時間を確保する方法とは?

OK例:副業時間を確保するなら、最初に作業時間を決めましょう

 

・箇条書きには、「。」を使わない

・英数字は、半角で統一

・顔文字禁止、絵文字禁止

マニュアル最後までお読みいただきありがとうございました。 慣れるまで覚えることが多いかもしれませんが、 ほとんどの方はすぐに慣れて、どんどん記事を執筆されていますのでご安心下さい。

ご不明点ありましたら遠慮なくお尋ねください。 それでは、引き続きよろしくお願いします!

以上

<スポンサードリンク>